読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ShipitでCPANにモジュールをリリース

Shipitは、テスト、リリースタグ付け、CPANへのアップロードなど、CPANモジュールのリリースに必要な手順を自動化してくれるツールです。

モジュールをアップロードして、CPAN Authorになりたい!ということで、shipitを使ってモジュールのアップロードをしてみましたので、簡単に手順をまとめました。

必要なモジュール群のインストール

cpan-upload-httpのインストール

http://search.cpan.org/~bradfitz/cpan-upload-http-2.4/

downloadしてmake install

AppConfig::Stdのインストール

設定ファイルの用意

.pause設定ファイルの用意

PAUSEのusernameとpassword設定

user xxx
password yyy
mailto = coooooooool@example.com

.pauseが他の人から見えないように。

chmod 600 /Users/dann/.pause

これをやっておかないと、cpan-upload-http実行時に失敗します。

.shipitの準備

git用の設定は以下の通りです。

steps = FindVersion, ChangeVersion, CheckChangeLog, DistTest, Commit, Tag, MakeDist, UploadCPAN
git.tagpattern = release-%v
git.push_to = origi

テスト

% make realclean
% perl Makefile.PL
% make
% make test

テストが通る事を確認

Changesの記述

そのバージョンのChangesを記述
ex)

Revision history for Perl extension Catalyst::Model::MultiAdaptor

0.01 Sat Sep 20 11:28:27 2008
>.......* original version

MANIFESTの作成

% make realclean
% perl Makefile.PL
% make manifest

CPANにUpload

% shipit