読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Apache::TestでTESTファイルの出力されるファイルを変える方法

App::Benchmark::WAFのベンチ機能がmod_perl下でのパフォーマンス測定が簡単にできて素晴らしいので、angelosにもまるっともらって組み込んでみた。

Apache::TestMM::filter_args();
Apache::TestMM::generate_script('t/TEST');

みたいな感じで書いてt/TEST生成されるのだけれど、t/TESTに出力するとディレクトリが汚れちゃうので違う場所にしようと思ったのだけれど、Apache::TestMM::generate_script('t/modperl/TEST');
とかにしても、run_testsで使うTESTファイルがt/TESTになってしまう ...

run_tests :>.......$(PASSENV) \>.......$(FULLPERL) -Iinc -I$(INST_ARCHLIB) -I$(INST_LIB) \
>.......t/TEST $(APACHE_TEST_EXTRA_ARGS) -bugreport -verbose=$(TEST_VERBOSE) $(TEST_FILES)

ここ変えられるといいんだけどなぁ。どこらへんのコード読めばいいんだろう。

# Apache::TestMMにt/TESTのpathがベタ書きされてた... 生成の部分はベタ書きされてないけど、cleanとかのほうがベタ書きなのかぁ。

# 以下ので書き換えられるようになってた。

use Apache::TestMM qw(test clean);

Imports C<MY::> overrides for the default C<ExtUtils::MakeMaker>
I<test> and I<clean> targets, as if you have defined:

  sub MY::test {...}
  sub MY::clean {...}

# Module::Install::PRIVATE::XXXにおいとけばよいらしいが、上手くいかないなぁ。