読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CPANでよく使われているテストモジュール

こういうの調べるのはなかなか面白いなぁ。

http://use.perl.org/~Ovid/journal/37433

1. 69396 - Test::More
2. 10912 - Test
3. 2314 - Test::Exception
4. 962 - Test::Simple
5. 610 - Test::Base
6. 386 - Test::NoWarnings
7. 308 - Test::Builder::Tester
8. 254 - Test::Deep
9. 223 - Test::Pod
10. 217 - Test::Warn
11. 213 - Test::Differences
12. 187 - Test::MockObject
13. 157 - Test::Pod::Coverage
14. 131 - Test::Builder
15. 118 - Test::WWW::Mechanize::Catalyst
16. 113 - Test::XML
17. 112 - Test::Block
18. 110 - Test::Perl::Critic
19. 107 - Test::Distribution
20. 101 - Test::SQL::Translator

Test::NoWarnings、Test::Block, Test::Distribution, Test::SQL::Translatorとかは使った事がないなぁ。Test::Distributionは、今までpod系のテストとかversion, SIGNATUREのチェックとかをまとめてやってくれるテストモジュール。Test::NoWarningsはwarningがないかどうか。

Test::SQL::Translatorはいまいち使いどころがわからないなぁ。このレベルでテスト書く必要性がいまいちわからない。今度どんな風に使ってるのかみてみるかなぁ。